2017年6月2日金曜日

「スパーク三人娘」






1960年代に活躍した、
中尾ミエ(中央)、伊東ゆかり(左)、園まり(右)ら3人の音楽ユニット。
それぞれがソロ歌手としてデビューしているが、渡辺プロの肝いりで一時組まれた。
紅白歌合戦にも2回、3人で出演したことがある。
当時の喜劇映画にもよく3人揃って出ている。
当時少年の僕は彼女たちの魅力に、若き恋心を燃やしたものだ。
元々正式のユニットではなかった彼女たちは70年代には自然消滅的に解散していた。
2004年に改めて自らの意志で再結成し、新潟県中越地震災害の被災者の自立支援目的で、
山古志村に対してコンサートで募金活動をして1500万円を寄付した。
その後も夏ごとに山古志村を訪れて農作業を手伝ったりしている。
2009年にもコンサートを行い、息の長い支援を続けている。
唯々綺麗さに憧れていた彼女たちだったが、今はその生き方に敬意を込めて憧れている。オ。